せどりは収入が増えるほど人の出が必要

せどりは収入が増えるほど人の出が必要

せどりのデメリットの一つに
実動が伴うというデメリットがあります。

 

それはつまり、収入に比例して
人手が必要となってくることを意味します。

 

せどりは収入が増えるほど人の出が必要

 

商売なのである程度実働が伴うのは
当然と言えば、当然ですが。

 

せどりを投資案件と見た場合。
FXや株と比べれば、実働は明かなデメリットです。

 

関連記事⇒投資としてみれば非常に勝率が高い

ヤフオクと比べて、アマゾンを使ったせどりは
格段にその作業量がかからないですが。

 

関連記事⇒ヤフオクよりこんなに楽でいいのでしょうか(笑)

 

 

とは言え全くのゼロにはならないです、仕入れ、出荷、帳簿などの実働は避けられないです。

 

 

作業量の目安は?

 

副業レベルの取り組みで
月10万円〜15万円くらいまでなら一人でも回せますが。

 

一人で月収20万円以上を目指すとなると
専業ならまだしも、副業では物理的限界にぶち当たります。

 

 

 

作業自体は、覚えてしまえばアルバイトでも出来るような
大した作業はありませんので

 

まずは、家族に手伝ってもらうのがコストが掛からない
一番現実的な方法だと思います。

 

 

 

うちは夫婦二人でやってますが、月収10万〜15万円程度の
規模なら、夫婦でやれば苦もなく回せます。

 

出かけるついでに、ついで仕入れをしながら
週に一回の出荷作業なので

 

がっつりせどりをやっているというよりは
夫婦共通の趣味のようなものです。

 

 

月収10万円〜30万円くらいを狙うなら
家族に手伝ってもらうことを前提に始めるといいですね。
家族総出でやればそれ以上も可能ですが(笑)

 

 

 

FXや株は投資規模が増えても、仕込む枚数を増やす
だけで事足りますが。

 

 

せどりは、収入に比例して人の手が必要になる
というのは、物販という実物を扱う商売である以上
仕方のないことですね。

 

月収100万円以上の、事業規模で行うなら
人を雇ったり、作業を外注したりする必要も出てきますが。

 

 

まずは、家族の協力で出来る月収30万円以上の規模を
目指すのが一つの目標になりそうですね。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

みんな最初に売れるまでが不安
FBA、大口契約で迷っています。
”過剰”ではなく”誠実”な運営を心がけましょう
やはりせどりは稼ぎやすい

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,デメリット

サポートしてます