アマゾン低評価削除事例その1 テープの二度張り

アマゾン低評価削除事例その1 テープの二度張り

FBAの評価削除事例その1です、今回は、テープの二度張りに関する事例です。

 

今回は仮面ライダーのおもちゃが低評価となったのですが。
ドンキホーテで一番箱のキレイな商品を仕入れて新品で出品をしたのですが。

 

購入者様からは

 

「テープの二度張りの跡があるから中古品」

 

という理由で、評価1をもらいました。
この時、はじめて私は

 

テープの二度張り

 

という言葉を知りました。

テープの二度張りとは

 

「テープ二度貼り」とは、出荷段階で一度開封されたもの。

 

メーカーがフィギュアなどを外箱に封入し、テープ止めした段階で何らかの不具合に気付いた場合、一度開封されることがある。

 

メーカーによる検品の結果なので、2度貼りであっても通常は新品未開封品と同じ

 

こちらとしても、紛れも無い新品を出品しているのに
テープの二度張りという理由で、中古品の烙印を押されるのは納得がいかなかったので。

 

 

アマゾンに対して

 

テープの二度張りは新品であること。
紛れも無い新品を出荷していること。
必要であれば、購入者様へ、返金、返品など柔軟に対応する旨を伝えました。

 

 

 

翌日・・・

 

 

低評価は削除されていました

 

 

何度もやりとりを重ねることもなく
今回は、メール一通で削除をしてもらえました。

 

思った以上に、アマゾンの柔軟に対応に驚いておりますが。
筋が通っていれば、聞き分けてくれるといったところでしょうか。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

デジタルカメラ仕入れ分析
外箱に直接運送会社の伝票が貼られてます、コンディションに記載するべきですか?
大型サイズの商品と知らず仕入れて失敗
やはりせどりは稼ぎやすい

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,評価

サポートしてます