ASINが違ってJANが同じ商品の仕入分析

ASINが違ってJANが同じ商品の仕入分析

アマゾンはたまにJANコードが同じだけどASINコードが違う商品があります、なぜこのような事態が起こるのかはよくわからないですが。

 

このようなケースに遭遇した時の仕入れ分析方法を書いていきます。

 

ASINが違ってJANが同じ商品の仕入分析

 

例えばこの商品
同じ商品ですが、ASINコードが違っていて、値段も違います。
このような場合の判断ですが。

とりあえず、両方の販売実績を確認する

 

とりあえず、双方の販売実績をランキングのハネを使って確認してみましょう。

 

 

まずは上の商品(商品Aとします)、ランキングが高いこともあって
ランキングのハネは十分確認できます。

 

ASINが違ってJANが同じ商品の仕入分析

 

(アマショウでは確認できないがプライスチェックでは確認できることと、直近3ヶ月のレビュー数からみて判断できる)

 

出品すればすぐ売れそうですね

 

 

 

続いて下の商品(商品Bとします)

 

ASINが違ってJANが同じ商品の仕入分析

 

こっちもランキングのハネはアリますが。

 

上の商品ほど頻繁にハネていないので
売れるのにやや時間がかかりそうですが。

 

価格を見比べると
Bの方が高く売れますよね。

 

 

 

つまり

 

 

Aは商品の回転は早いけど安い
Bは商品の回転は遅いけど高い

 

 

ということになります。

 

 

ここから先は好みの問題

 

ここまで確認した上で
Aで出品するのか、Bで出品するのかは

 

好みの問題になってきます。
どっちが正解はありません。

 

 

さっさと現金化したいならA
時間がかかっても利益をとりたいならB

 

 

って感じですね。

 

 

ただ、売値は常に流動していますので
BがAより常に高くなる保証はどこにもありません。

 

個人的な考えでは

 

商売は、資金の回転数が重要な要素です。
とにかく、仕入れた商品は、早く現金化すること考えて
すぐに次の商品を仕入れていく方が効率がよいです。

 

なので、自分であれば、回転数の早い
Aで出品します。

 

 

まとめ

 

JANコードが同じだけどASINコードが違う商品があった場合
まずは、なによりも

 

 

売上実績を確認する

 

 

これが最重要です
ランキングのハネなどを確認し
まずは、最低限売れる商品かどうか見極めましょう。

 

 

両方共、売れる商品だった場合は
あとは好みで決めていいです。

 

 

ご自身のビジネススタイルに合わせた出品をしていきましょう。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

アマゾンへ出荷する時の梱包方法は?
せどり初心者が最初に見るべき商品はなんですか?
せどりはビジネスの基礎を学ぶことができる
DIY工具、メッキシャワーヘッド仕入れ分析

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,ASIN

サポートしてます