仕入れをする時は、最低限、販売実績が確認できるもの

それではFXと変わらない

せどりの仕入れをする時は、最低限、販売実績が確認できるもの
販売実績があるものを仕入れないければせっかくのせどりのメリットが活かせなくなってしまいます。

 

仕入れをする時は、最低限、販売実績が確認できるもの

 

せどりのメリットには

 

売れることがわかっている商品しか仕入れない

 

というメリットがありますが。
通常のショップであれば品揃えって重要ですよね?

 

行くなら、品揃え豊富なショップで
買い物したいじゃないですか。

 

その豊富な品揃えをキープしようと思うと
売れ行きの悪い商品も仕入れなければいけないわけですよね。

 

それが、不良在庫となり経営を圧迫しますが。

 

せどりは、アマゾンを使って売るので
品揃えなんて考える必要はないんです。

好きなものを仕入れて
好きなものだけ売っても、普通に商品は売れていきます。

 

 

つまり。

 

 

利益が出て、確実に売れていくものだけを

 

 

仕入れていればいいわけです。
それがアマゾンを使うせどりのメリットであり。

 

 

高勝率
高利回り
売れ残り無し

 

 

が実現できる最大の要因なんですね。

 

 

そのメリットを活かすためには
最低限、売れるとわかっている商品
(販売実績がある商品)

 

 

を仕入れる必要があります。

 

 

販売実績は通常アマショウのランキングのはねをみますが。

 

プライスチェックを使ったり
レビューを見ることでも判断できます。

 

 

 

例えばこれが

 

販売実績はないけど
安く仕入れられるから、売れば利益が出そうだ
という商品に巡りあったとするじゃないですか。

 

 

このとき仕入れをするかといったら
それはやっぱり仕入れないですよ。

 

 

売れてくれれば利益となるかもしれないけど
売れなければ、仕入れ額が丸々損切りになります。

 

 

これってFXやってるのと大差ないですよね。

 

上がるかもしれないけど
下がるかも知れない

 

まぁでも上がりそうだからロングしてみるか・・・
と、やってることは大差ないわけで。

 

 

それをやるなら手間暇かからない
FXをやったほうがいいわけです。

 

 

わざわざ、手間隙かけて、せどりやるのは。
売れることがわかっていて、ほぼ利益となることが最初から
わかっているからこそ、手間暇をかけてせどりをやるわけですね。

 

 

だから、最低限、販売実績があるものを仕入れるのは
鉄板中の鉄板です。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

加湿器仕入れ分析
脱毛器仕入れ分析
せどりの実店舗仕入で必要な持ち物は?
みんな最初に売れるまでが不安

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,メリット

サポートしてます