アマゾン(FBA)には2度チャンスを与えよう

アマゾン(FBA)には2度チャンスを与えよう

せどりのチームの方から少し変わった視点の情報提供が合ったのでシェアします。

 

せどり,転売,小ネタ

 

昨日、せどりチームの情報交換用のチャットルームへ

 

「アマゾン(FBA)には2度チャンスを与えよう」

 

というちょっと変わった書き込みがあり、面白い視点の情報だったので、本人の許可を得てここに掲載します。

アマゾンのシステムはいい加減である

 

書き込みの内容はこちら(原文まま)

 

こんにちは。今日は1つシェアをしておきたい事がありましたので、報告します。

 

それは「アマゾンには2度チャンスをあげよう」ということです。つまり…

 

 

先日、商品登録をしていたら、あるPC部品が登録拒否に遭いました。

 

アマゾン曰く「この商品は危険な部品が使われている可能性があるため、登録できません」と、なにやら物騒な感じでした。

 

 

その一方、何故か全く同じ商品が堂々と、中古でFBA出品されているわけです

 

サポートに文句の1つもいってやろうかと思いましたが、1つ思いつくことがありました。

 

それは、外資系企業のシステムのいい加減さです。
彼等はシステムに金かけませんからね。

 

 

例えば、ネット企業であるはずのグーグルのGメールですら
ラベル指定してるはずのメールにわざわざ別のラベルを付けて
別のフォルダに入れてしまうなんてことが半日常的に起きるくらいですし。

 

ですので、日を改めてもう一度登録を試みて、それでダメだったらサポートに問い合わせようと思ったんです。

 

で、先ほど2度目の登録を試してみたんですが、あきれる程にあっさりと登録できてしまいました。

 

 

僕はこのほかにも、小型商品が
なぜか大型と指定され、後日大型で出そうと思ったらなぜか小型になってたとかいう事も経験しました。

 

気まぐれな彼女のようなアマゾンのシステムには、慣れるしかないようですね。

 

大企業であるアマゾンのシステムであれば
漏れ無く、完璧に運用されているとついつい考えがちになってしまいますが。

 

案外、ざるな部分もあるんだよと言うわけですね。
完璧なシステムなんてこの世に無いですけどね(笑)

 

 

アマゾンなら大丈夫って思いがちですが。
そうでも無いこともあるので

 

アマゾン様とはうまく付き合っていきましょうというわけですね。
情報提供をしてくれたSさんありがとうございました。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

せどりビームKDC200、MS910の比較
FBAを使ったせどりはアマゾンへの依存度が高い
せどり初心者が最初に見るべき商品はなんですか?
仕入れの最中店員の目は気にならないですか?

 

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,小ネタ

サポートしてます