余ったおもちゃの有効な利用方法

余ったおもちゃの有効な利用方法

仕入れをしていると時に、ゴミのようなおもちゃが余る時があります、その有効利用方法です。

 

余ったおもちゃの有効な利用方法

 

例えば、ドン・キホーテなんかによく仕入れに出かけますが、そこでまとめ売りされているおもちゃを仕入れることがあります。

 

関連記事⇒ドン・キホーテはおもちゃのまとめ売りが仕入れやすい

 

大体、3〜4個の商品が入っていまうすが、そのうち一個は全然売れないゴミのような商品だったりします。

余ったおもちゃは特典として付けてしまう

 

ゴミのようなおもちゃは、順位も低いし
ハネも無いし

 

出したところで、売れるかどうかわかりませんし
出したら出したで、毎月保管料が発生しますよね。

 

かと言って、家に置いておけば、溜まる一方です。
捨てるのも偲びない・・・

 

 

となった時、閃いたのが

 

特典として他のおもちゃに同梱してしまえばいい

 

というわけです。

 

 

プレゼント用の袋に入れて

 

「この度はご利用ありがとうございます、こちらは、特典の商品となります」

 

と一言付け加えて同梱してしまえば。
受け取る方は嬉しいでしょうし。
こちらも、商品がはけてくれます。

 

 

もしかしたら、高評価を付けてくれるかも知れないですよね?

 

 

注意点としては、なるべく同じシリーズのおもちゃを同梱するようにしています。

 

 

ポケモンならポケモン
プリキュアならプリキュアといった具合ですね。

 

もしかしたら、女の子しか居ないお宅に
男の子のおもちゃを特典として付けても、喜ばれないかも知れないですしね。

 

よかったら、お試しください。

 

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

せどりは女性が取り組みやすい事業の一つ
やはりせどりは稼ぎやすい
仕入れをする時は、最低限、販売実績が確認できるもの
仕入れの最中店員に声を掛けられたってひるまない

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,アマゾン

サポートしてます