ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

先日、第40回ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームへ行ってきました、その時の会場の雰囲気や、せどりチームの雑感などまとめます。

 

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

会場の全景です。
10時会場でしたが、のんびり、10:30に入場しました。
すでに人混みでごった返していて、まるで戦場でしたね。

 

入り口で、かばんのチェックされましたが、さっと中身を見られるだけで、ほぼ素通りで入れます、てっきりせどら〜対策で、ビームをチェックされるのかと思いましたが・・・

 

考え過ぎですね(笑)

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

商品が山積みにされたカゴが、そこら中に置いてあります。

 

 

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

カメラも半端ない量が山積みにされていて
このようなカゴが、8台位ありました。(種類は少なめ)

 

 

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

大型商品もそこら中に山積みにされています。

 

 

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

とにかく人が多いです。

 

 

ヤマダ電機蚤の市 in ナゴヤドームの雑感

 

14時ころから値下げを始める商品もありますが・・・
普通に残っているということは、抜けない商品というわけです。

 

 

雑感

 

・とにかく人が多い
・まともに検索できない
・同業者多い
・中国人のバイヤーも多い
・買い物かごが手に入らない
・台車が手に入らない
・蚤の市の場合、保証書に店舗員を押されない
・冷静さを保てないと、周りの雰囲気に押されて、大した利益にならない商品も仕入れてしまいそうになる。
・キチンと見て回れば抜ける商品はあるんだろうけど、そもそも検索させてもらえないくらい人が多い。

 

 

ここで仕入れたものは、あとでライバルが山ほど出てくるんだろうなぁ・・・と思いながら、手ぶらも嫌だったので7万円ほど仕入れました。

 

 

雑感その2

 

うちのせどりチームの方も参加し、レポートをまとめてくれたので、参考に紹介いたします。

 

 

・4:30に現地到着、整理券番号は118番だった(もしかしたら徹夜組がいるかもしれない)

 

・9時までに合計3回点呼があり、その度にその場にいないとおそらく最後尾に回される。

 

・佐川が安く利用できる、県内500円で即日に届く。箱は売ってくれて、梱包材とテープはタダ。

 

 

まとめ

 

本気で仕入れに行くなら、戦略と準備は必要
特に台車、買い物カゴは出払ってしまうので、持参するほうがいい。

 

 

実店舗の仕入先に困ってなければ行く必要性を感じない。
(うちはもう二度といかない)

 

 

確かに抜ける商品はあるが、それほど美味しい商品には巡り会えない。(すでに抜かれているか、人が多くて、十分に検索出来てないのでただ見つけれてないだけかもしれないが)

 

 

雰囲気に飲まれて、薄利でも仕入れてしまいがちになるが、とにかく冷静さを保つことが重要、特に午前中はバーゲンセールのような過熱感がある。

 

 

抜ける商品はライバルと似通ってくるので、値崩れするリスクがある。

 

 

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

仕入れの最中店員に声を掛けられた時の対処法
せどりビームKDC200、MS910の比較
FBAの月に2回の入金は非常にありがたいです。
みんな最初に売れるまでが不安

 

 

 

 

記事が役に立ったらネコの顔を
クリックしてくれると喜びます。
↓↓↓↓↓↓↓
せどり,転売,ヤマダ電機

サポートしてます